内房線

内房線

うちぼうせん
Uchibō Line

「千葉」~「安房鴨川」 全30駅

↑「浜金谷」~「保田」間を走る209系2100番台。
(2018年5月)

内房線を走る車両

209系2100番台(各駅停車)

黄色と青の「房総色」。内房線の全駅を各駅停車で走る。

ロングシート。

ボックス席。

半自動ドアのトイレ。

車内のLED式行先表示機。

車体のLED式行先表示機。

回送。

「木更津」行き。

「館山」行き。

「安房鴨川」行き。

「千葉」行き。

「君津」行き。

「千倉」行き。

「姉ヶ崎」行き。

「上総湊」行き。

E217系(総武線快速)

青とクリーム色が特徴的な総武線・快速からの直通列車。内房線の「君津駅」まで快速運転を行う。

ロングシート。

ボックス席。

半自動ドアのトイレ。

グリーン車。

車内のLED式行先表示機。

車体のLED式行先表示機。「久里浜」行き。

「逗子」行き。

「横須賀」行き。

「東京」行き。

「君津」行き。

「木更津」行き。

回送。

E233系5000番台(京葉線快速)

ワインレッド色の京葉線からの直通列車。内房線の「君津駅」及び「上総湊駅」まで快速・通勤快速として運転を行う。

ロングシート。

旅客案内表示。

行先表示機。「内房線内各駅停車」。

 

快速「君津」行き。

快速「君津」行き。英語表記。

各駅停車「木更津」行き。

各駅停車「木更津」行き。英語表記。

京葉線各駅停車「東京」行き。

京葉線各駅停車「東京」行き。英語表記。

E257系500番台(さざなみ)

「東京」~「君津」を結ぶ特急列車。名前の由来は内房の東京湾の小さな波「漣(さざなみ)」からきており通称「Boso Express」の名を持つ。

土日祝には「新宿さざなみ」として「新宿」~「館山」間で運行される。

さざなみ停車駅

※「姉ヶ崎」は一部列車のみ停車。

停車駅は2019年1月現在の情報です。

新宿さざなみ停車駅

行先表示機。新宿さざなみ「新宿」行き。

英語表記。

新宿さざなみ「館山」行き。

英語表記。

さざなみ「館山」行き。

英語表記。

209系2200番台(B.B.BASE 内房)

BOSO BICYCLE BASE(房総バイシクルベース)というジョイフルトレイン。

房総地区ではサイクリング客が増加中であり、自転車を電車に持ち込む利用客が増えてきた。しかし自転車を車内に持ち込むには折りたたんで輪行袋に収納する必要がある。

このB.B.BASEでは自転車を折りたたむことなく縦置きできるサイクルラックを備え、交流の場に活用できるフリースペースを設けるなどサイクリストを意識した構造になっている。

B.B.BASE 内房停車駅

停車駅は2019年1月現在の情報です。

車体のLED式行先表示機。表示は変わらない。

車体を眺める。

内房線の駅一覧

・「君津」~「安房鴨川」は列車の本数が1時間に1本ほどになる。

・「館山」~「木更津」間、日中の各駅停車は千葉行きが無くこの区間での運行となる。(君津か木更津で千葉方面に乗り換える)

・「館山」~「安房鴨川」間、ほとんどがこの区間内で折り返し運転を行う。

駅名














乗り換え
路線
おもな
スポット
駅の
所在地
ちば




    千葉市
ほんちば     千葉市
そが






京葉線 フクダ電子アリーナ 千葉市
はまの     千葉市
やわたじゅく     市原市
ごい   市原市
あねがさき     市原市
ながうら     袖ヶ浦市
そでがうら   袖ヶ浦海浜公園 袖ヶ浦市
いわね     江川海岸 木更津市
きさらづ きみさらずタワー
中の島大橋
海ほたるPA
木更津市
きみつ     君津市
あおほり       富津市
おおぬき       富津市
さぬきまち     東京湾観音 富津市
かずさみなと       富津市
たけおか       竹岡のヒカリモ
発生地
燈籠坂大師の
切り通しトンネル
富津市
はまかなや       鋸山
鋸山ロープウェー
東京湾フェリー
富津市
ほた       鋸山 安房郡
鋸南町
あわかつやま       大黒山展望台 安房郡
鋸南町
いわい       岩井海水浴場 南房総市
とみうら       原岡海水浴場 南房総市
なこふなかた         館山市
たてやま       北条海岸
館山城
館山市
ここのえ         館山市
ちくら         南房総市
ちとせ         南房総市
みなみはら         南房総市
わだうら       和田浦海水浴場
道の駅和田浦
WA・O!
南房総市
えみ         鴨川市
ふとみ       仁右衛門島
太海フラワーセンター
鴨川市
あわかもがわ     鴨川シーワールド 鴨川市
駅名













乗り換え
路線
おもな
スポット
駅の
所在地
駅名と
駅の所在地















乗り換え
路線
ちば
(千葉市)





 
ほんちば
(千葉市)
 
そが
(千葉市)







京葉線
はまの
(千葉市)
 
やわたじゅく
(市原市)
 
ごい
(市原市)
あねがさき
(市原市)
 
ながうら
(袖ヶ浦市)
 
そでがうら
(袖ヶ浦市)
 
いわね
(木更津市)
   
きさらづ
(木更津市)
きみつ
(君津市)
 
あおほり
(富津市)
   
おおぬき
(富津市)
   
さぬきまち
(富津市)
   
かずさみなと
(富津市)
   
たけおか
(富津市)
     
はまかなや
(富津市)
     
ほた
(安房郡鋸南町)
     
あわかつやま
(安房郡鋸南町)
     
いわい
(南房総市)
     
とみうら
(南房総市)
     
なこふなかた
(館山市)
     
たてやま
(館山市)
     
ここのえ
(館山市)
     
ちくら
(南房総市)
     
ちとせ
(南房総市)
     
みなみはら
(南房総市)
     
わだうら
(南房総市)
     
えみ
(鴨川市)
     
ふとみ
(鴨川市)
     
あわかもがわ
(鴨川市)
   
駅名と
駅の所在地














乗り換え
路線

内房線で使えるフリーきっぷ

休日おでかけパス(千葉~君津まで)

2670円 有効期間1日 土日祝に利用できる。

東京近郊エリアが乗り降り自由なフリーきっぷ。内房線は「千葉駅」~「君津駅」まで使用可能。

 

週末パス(全駅で使用可能)

8730円 有効期間2日 土日祝に利用できる。

関東と南東北エリアが乗り降り自由なフリーきっぷ。内房線は全駅で使用可能。

 

休日おでかけパス

2670円 有効期間1日 土日祝に利用できる。

東京近郊エリアが乗り降り自由なフリーきっぷ。内房線は「千葉駅」~「君津駅」まで使用可能。

 

週末パス

8730円 有効期間2日 土日祝に利用できる。

関東と南東北エリアが乗り降り自由なフリーきっぷ。内房線は全駅で使用可能。

 

サンキューちばフリーパス(全駅で使用可能)

3900円(千葉県発) 4700円(東京都発) 2日間有効

千葉県内のJR線と一部私鉄が乗り降り自由なフリーきっぷ。内房線は全駅で使用可能。

一部のバス路線でも使用でき、対象の観光地では料金が割引になるなどの特典も受けられる。

サンキューちばフリーパス

3900円(千葉県発) 4700円(東京都発) 2日間有効

千葉県内のJR線と一部私鉄が乗り降り自由なフリーきっぷ。内房線は全駅で使用可能。

一部のバス路線でも使用でき、対象の観光地では料金が割引になるなどの特典も受けられる。

青春18きっぷ(全駅で使用可能)

11850円 5回(人)使用可能。

日本全国のJR在来線に乗ることができる。使用を開始する際は駅員にハンコを押してもらい、改札を通過する際は窓口で見せる。

 

青春18きっぷ

11850円 5回(人)使用可能。

日本全国のJR在来線に乗ることができる。使用を開始する際は駅員にハンコを押してもらい、改札を通過する際は窓口で見せる。

 

※フリーきっぷの情報は2018年9月現在のものであり、値段が異なっていたり販売を行っていない場合があります。

内房線いろいろ

内房線の「風景」

「千葉」は京葉線が通っていないが、内房線から京葉線車両の「千葉」行きのダイヤが存在する。

「君津」の時刻表。当駅から安房鴨川方面は列車の本数が少なくなる。

内房線は外房線よりも車窓から海を見られる場所が多い。

内房線の「発車標」1

2018年12月24日「千葉駅」にて。クリスマスにちなんでトナカイとサンタクロース。

英語表記の時。ツリーと雪だるま。

2019年1月1日「千葉駅」にて。亥年ということでイノシシの親子。

英語表記の時。だるま。

内房線の「発車標」2

「五井」にて。姉ヶ崎行きと上総湊行き。

同じく英語表記。