秋葉原

秋葉原

あきはばら
Akihabara

 

乗り入れ路線

京浜東北線
神田 御徒町
2分 0.7km 2分 1km
神田 御徒町
2分 0.7km 2分 1km
山手線
神田 御徒町
2分 0.7km 2分 1km
神田 御徒町
2分 0.7km 2分 1km
中央・総武線
2分 0.9km 2分 1.1km
2分 0.9km 2分 1.1km
東京メトロ日比谷線
小伝馬町 仲御徒町
2分 0.9km 2分 1km
小伝馬町 仲御徒町
2分 0.9km 2分 1km
つくばエクスプレス
 
  2分 1.6km
  2分 1.6km

東京都千代田区

(2019年6月)

「秋葉原駅」ギャラリー

JR

3F中央総武線・昭和通り改札

駅名標。

ホーム。山手線および京浜東北線への乗り換え客が目立つ。

中央・総武線ホーム上には本屋や飲食店などがある。

ホーム上にアトレ方面への連絡通路。中央・総武線上りと下りホームを行き来することもできる。

駅ビル「アトレ秋葉原1」へ出られる改札。

3Fホームから昭和通り口方面の2Fへ。このコンコースに直接行けるのは中央・総武線ホーム。

昭和通り口改札外。

「ヨドバシAkiba」への通路。雨に濡れない。

東京メトロ日比谷線に乗り換えできる。

昭和通り口前。他の出入口に比べると人は少なめ。

2Fホーム・1F電気街口・中央改札口

2F山手線・京浜東北線ホーム。中央・総武線への乗り換え客が目立つ。

3F中央・総武線ホームへの階段。

1Fコンコース。

電気街口改札。

電気街口の改札外にはみどりの窓口がある。

電気街口周辺はオタクの聖地でもある秋葉原電気街。外国人の姿も多い。

再開発地区でもあり「秋葉原クロスフィールド」として高層ビルが建設されている。

電気街口の反対側は中央改札口。昭和通り口にやや近い。

中央改札口外はつくばエクスプレスと駅ビルの「アキバトリム」に加え、電気街口方面への連絡通路もある。

ランドマーク的存在の「ヨドバシAkiba」。以前はとあるゲームの通信が流行し、専用スペースが設けられていた。

東京メトロ・つくばエクスプレス

東京メトロ

駅名標。

ホーム。

改札の外。

改札外コンコース。

都営新宿線「岩本町駅」に歩いて行けるようだ。

岩本町駅方面出口。首都高の高架橋が通っている。

出入口3。「ヨドバシアキバ」、JR線。

 

つくばエクスプレス

駅名標。

ホーム。線路の終端部は東京駅へ延伸可能な構造になっている。

改札の外。

駅構内を歩く。

JR中央改札口付近の出入り口。

 

電子機器や部品などを取り扱う世界有数の電器街としての顔とアニメやホビーショップが乱立するオタクの街としての顔を持つ。一応東京の「下町」として扱われることもある。

秋葉原電気街

あきはばらでんきがい

秋葉原駅周辺に広がる、電子部品や電化製品などを取り扱う店舗が多く集う世界屈指の電器街としての顔と、アニメやゲームショップが多く集まるオタクの聖地として顔を持つ観光地。

時代の流れとともに取り扱う製品や町並みを大きく変えている。

秋葉原クロスフィールド。秋葉原をIT産業の世界的拠点にするという指標に基づき再開発された地区。

ランドマーク的存在のヨドバシカメラ マルチメディアAkiba。

秋葉原ラジオセンター。電子部品などを取り扱う小売店が並ぶレトロな場所。

秋葉原ラジオ会館。現在は様々なジャンルの店舗が集う。

中央通りにある「ドン・キホーテ」の8FにはAKB48劇場がある。

 

秋葉原の記事(2019年)

2019年07月23日
オタクの聖地「アキバ」歩き。昭和の面影を残すサブカルチャーの街(後編)
2019年07月22日
オタクの聖地「アキバ」歩き。昭和の面影を残すサブカルチャーの街(前編)
» 続きを読む
上り

御茶ノ水・新宿方面

中央・
総武線
下り

船橋・千葉方面

おちゃのみず 次は あさくさばし
Ochanomizu Next Asakusabashi
上り

御茶ノ水・ 新宿方面






下り

船橋・千葉 方面

おちゃのみず 次は あさくさばし
Ochanomizu Next Asakusabashi