江見

江見

えみ
Emi
5分 4.6km 5分 4.6km
5分 4.6km 5分 4.6km

千葉県鴨川市

(2018年6月)

「江見駅」ギャラリー

駅看板。

ホームを眺める。

木造の駅舎内。

先に進むと国道128号線と海水浴場がある。

鴨川市の南部、江見地区に位置する駅。江見地区は黒潮の影響を受けやすく温暖で、漁業や花の栽培が盛ん。

2020年8月に郵便局と駅の機能をあわせもつ駅舎に新築移転することが決まった。局員が駅の業務と郵便局の業務を請け負うのは初めてのこと。

旧水田家住宅

きゅうみずたけじゅうたく

江見駅から徒歩2時間10分 9.2km

バス停から遠いので車推奨

 

利用時間

9:00~17:00

定休日

火曜日

利用時間と定休日は2018年5月現在の情報です。

戦後の日本で活躍した財政家「水田三喜男(みずた みきお)」が住んでいた家。登録有形文化財に登録されており、自由に見学することができる。

風情あふれる姿を見学しよう。

 

酪農のさと

らくのうのさと

江見駅から徒歩2時間32分 10.8km

バス停から遠いので車推奨

 

利用時間

9:30~16:30※

※最終入園は16:00

定休日

月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)

利用時間と定休日は2018年5月現在の情報です。

日本で一番最初に酪農が始まったとされる「嶺岡(みねおか)牧場」。資料館で酪農のあゆみについて理解を深めることができる。

資料館は2階建て。じっくりと見て回ろう。

資料館のそばには「嶺岡牧場」の斜面が広がる。中には入れない。

「嶺岡牧場」ではヤギがのんびりと過ごしている。

 

 

江見の記事

2018年08月26日
「和田浦駅」~「江見駅」間、海沿いを行く。+夕焼けの「東浪見の鳥居」
2018年05月27日
都心から一番近い棚田!大山千枚田にたどり着けるか!?そして帰れるか!?
2018年05月26日
千葉県は酪農発祥の地だった!?始まりの場所「酪農のさと」へレッツゴー!(後編)
2018年05月17日
千葉県は酪農発祥の地だった!?始まりの場所「酪農のさと」へレッツゴー!(前編)
» 続きを読む
上り

館山・木更津・千葉方面

内房線 下り

安房鴨川方面

ワダウラ 次は フトミ
Wadaura Next Futomi
上り

館山・千葉 方面



下り

安房鴨川方面

ワダウラ 次は フトミ
Wadaura Next Futomi