中央・総武線

中央・総武線

総武線各駅停車

ちゅうおう・そうぶせん
(そうぶせんかくえきていしゃ)
Chūō-Sōbu Line

「三鷹」~「千葉」 全39駅

↑「三鷹」に停車するE231系。
(2018年12月)

中央・総武線を走る車両

E231系(各駅停車)

黄色のラインカラーが眩しい車両。正面が銀色の0番台と900番台で「6DOORS」のステッカーが貼ってある車両は5号車に6ドア車が連結される。

画像左が6ドア車連結、画像右の正面が白い500番台は6ドア車が連結されない。

ロングシート。

旅客案内表示機。

500番台の旅客案内表示機。

5号車が6ドア車になることがある。

6ドア車のドアの上にあるロゴマーク。

6ドア車の車内。時間帯によっては座席が折りたたまれる。

車体のLED式行先表示機。

「中野」行き。

「三鷹」行き。

「御茶ノ水」行き。

回送。

中央線直通「武蔵小金井」行き。

「千葉」行き。

「津田沼」行き。

「立川」行き。

 

E233系0番台(早朝・深夜のみ)

オレンジバーミリオンの中央線の車両。早朝・深夜時間帯のみ各駅停車として中央総武線「御茶ノ水」~「三鷹」間を走る。

ロングシート。

旅客案内表示機。

「青梅」行き。

「青梅」行き。英語表記。

「高尾」行き。

「高尾」行き。英語表記。

E231系800番台(東西線直通)

東京メトロ東西線に直通運転できるJRの車両。東京メトロ東西線から「三鷹」~「中野」間、平日朝夕に「西船橋」~「津田沼」間の中央・総武線区間に乗り入れる。

ロングシート。

旅客案内表示機。

行先表示機。地下鉄東西線直通。

各駅停車「西船橋」行き。

快速「三鷹」行き。

 

東西線05系(東西線直通)

1988年から運行を開始した東京メトロの車両。東京メトロ東西線から「三鷹」~「中野」間、平日朝夕に「西船橋」~「津田沼」間の中央・総武線区間に乗り入れる。

ロングシート。

旅客案内表示機。

各駅停車「西船橋」行き。

各駅停車「三鷹」行き。

東西線07系(東西線直通)

2006年に有楽町線から東西線に転籍してきた東京メトロの車両。東京メトロ東西線から「三鷹」~「中野」間、平日朝夕に「西船橋」~「津田沼」間の中央・総武線区間に乗り入れる。

ロングシート。

旅客案内表示機。

各駅停車「西船橋」行き。

 

東西線15000系(東西線直通)

2010年から運行を開始した東京メトロ東西線の車両。東京メトロ東西線から「三鷹」~「中野」間、平日朝夕に「西船橋」~「津田沼」間の中央・総武線区間に乗り入れる。

ロングシート。

旅客案内表示機。

行先表示機。東西線直通。

各駅停車「中野」行き。

快速「東葉勝田台」行き。

 

E353系(あずさ)

主に「新宿」~「松本」間を運行する特急列車。名前の由来は松本市の近くを流れる「梓川(あずさがわ)」から来ている。

特急あずさは2019年3月のダイヤ改正により、車両がE353系に統一された。

行先表示機。「南小谷」行き。

「南小谷」行き。英語表記。

「千葉」行き。

「千葉」行き。英語表記。

次の停車駅。

 

「回送」。

ロゴマーク。

E257系(あずさ・運行終了)

主に「新宿」~「松本」間を運行する特急列車。名前の由来は松本市の近くを流れる「梓川(あずさがわ)」から来ている。

2019年3月のダイヤ改正により、運行を終了した。

行先表示機。「松本」行き。

「松本」行き。英語表記。

中央・総武線の駅一覧

駅番号 駅名 乗り換え
路線
おもな
スポット
駅の
所在地
みたか 中央線   東京都
三鷹市
きちじょうじ 中央線
京王井の頭線
  東京都
武蔵野市
にしおぎくぼ 中央線   東京都
杉並区
おぎくぼ 中央線
東京メトロ丸ノ内線
  東京都
杉並区
あさがや 中央線   東京都
杉並区
こうえんじ 中央線   東京都
杉並区
なかの 中央線
東京メトロ東西線
  東京都
中野区
ひがしなかの 都営大江戸線   東京都
中野区
おおくぼ     東京都
新宿区
しんじゅく 中央線
山手線
埼京線
湘南新宿ライン
京王線
京王新線
小田原線
東京メトロ丸ノ内線
都営新宿線
都営大江戸線
西武新宿線
  東京都
新宿区
よよぎ 山手線
都営大江戸線
  東京都
渋谷区
せんだがや     東京都
渋谷区
しなのまち     東京都
新宿区
よつや 中央線
東京メトロ丸ノ内線
東京メトロ南北線
  東京都
新宿区
いちがや 東京メトロ有楽町線
東京メトロ南北線
都営新宿線
  東京都
千代田区
いいだばし 東京メトロ東西線
東京メトロ有楽町線
東京メトロ南北線
都営大江戸線
  東京都
千代田区
すいどうばし 都営三田線   東京都
千代田区
おちゃのみず 中央線
東京メトロ丸ノ内線
東京メトロ千代田線
  東京都
千代田区
あきはばら 山手線
京浜東北線
東京メトロ日比谷線
都営新宿線
つくばエクスプレス
秋葉原電気街 東京都
千代田区
あさくさばし 都営浅草線 東京都
台東区
りょうごく 都営大江戸線 江戸東京博物館 東京都
墨田区
きんしちょう 東京メトロ半蔵門線   東京都
墨田区
かめいど 東武亀戸線   東京都
江東区
ひらい     東京都
江戸川区
しんこいわ   東京都
葛飾区
こいわ     東京都
江戸川区
いちかわ   千葉県
市川市
もとやわた 都営新宿線   千葉県
市川市
しもうさなかやま     千葉県
船橋市
にしふなばし 武蔵野線
京葉線
東京メトロ東西線
東葉高速線
  千葉県
船橋市
ふなばし 東武アーバン
パークライン
  千葉県
船橋市
ひがしふなばし     千葉県
船橋市
つだぬま 新京成線   千葉県
習志野市
まくはりほんごう   千葉県
千葉市
まくはり   千葉県
千葉市
しんけみがわ   千葉県
千葉市
いなげ     千葉県
千葉市
にしちば     千葉県
千葉市
ちば   千葉県
千葉市
駅番
駅名 乗り換え
路線
おもな
スポット
駅の
所在地
駅番号
駅名
駅の所在地
乗り換え
路線
みたか
(東京都三鷹市)
中央線
きちじょうじ
(東京都武蔵野市)
中央線
京王井の頭線
にしおぎくぼ
(東京都杉並区)
中央線
おぎくぼ
(東京都杉並区)
中央線
東京メトロ丸ノ内線
あさがや
(東京都杉並区)
中央線
こうえんじ
(東京都杉並区)
中央線
なかの
(東京都中野区)
中央線
東京メトロ東西線
ひがしなかの
(東京都中野区)
都営大江戸線
おおくぼ
(東京都新宿区)
 
しんじゅく
(東京都新宿区)
中央線
山手線
埼京線
湘南新宿ライン
京王線
京王新線
小田原線
東京メトロ丸ノ内線
都営新宿線
都営大江戸線
西武新宿線
よよぎ
(東京都渋谷区)
山手線
都営大江戸線
せんだがや
(東京都渋谷区)
 
しなのまち
(東京都新宿区)
 
よつや
(東京都新宿区)
中央線
東京メトロ丸ノ内線
東京メトロ南北線
いちがや
(東京都千代田区)
東京メトロ有楽町線
東京メトロ南北線
都営新宿線
いいだばし
(東京都千代田区)
東京メトロ東西線
東京メトロ有楽町線
東京メトロ南北線
都営大江戸線
すいどうばし
(東京都千代田区)
都営三田線
おちゃのみず
(東京都千代田区)
中央線
東京メトロ丸ノ内線
東京メトロ千代田線
あきはばら
(東京都千代田区)
山手線
京浜東北線
東京メトロ日比谷線
都営新宿線
つくばエクスプレス
あさくさばし
(東京都台東区)
都営地下鉄:浅草線
りょうごく
(東京都墨田区)
都営大江戸線
きんしちょう
(東京都墨田区)
東京メトロ半蔵門線
かめいど
(東京都江東区)
東武亀戸線
ひらい
(東京都江戸川区)
 
しんこいわ
(東京都葛飾区)
こいわ
(東京都江戸川区)
 
いちかわ
(千葉県市川市)
もとやわた
(千葉県市川市)
都営新宿線
しもうさ
なかやま
(千葉県船橋市)
 
にしふなばし
(千葉県船橋市)
武蔵野線
京葉線
東京メトロ東西線
東葉高速線
ふなばし
(千葉県船橋市)
東武アーバンパークライン
ひがし
ふなばし
(千葉県船橋市)
 
つだぬま
(千葉県習志野市)
新京成線
まくはり
ほんごう
(千葉県千葉市)
まくはり
(千葉県千葉市)
しんけみがわ
(千葉県千葉市)
いなげ
(千葉県千葉市)
にしちば
(千葉県千葉市)
 
ちば
(千葉県千葉市)
駅番号
駅名
駅の所在地
乗り換え
路線

中央・総武線で使えるフリーきっぷ

都区内パス(西荻窪~小岩まで)

750円760円 有効期間1日

東京23区内が乗り降り自由なフリーきっぷ。中央・総武線では「西荻窪」~「小岩」間で使用可能。

 

「ありがとう平成」。2019年4月に販売した。

「ようこそ令和」。2019年5月に販売した。

都区内パス

750円760円 有効期間1日

東京23区内が乗り降り自由なフリーきっぷ。中央・総武線では「西荻窪」~「小岩」間で使用可能。

 

「ありがとう平成」。2019年4月に販売した。

「ようこそ令和」。2019年5月に販売した。

東京フリーきっぷ(西荻窪~小岩まで)

1590円1600円 有効期間1日

東京23区内のJRに加え、地下鉄が乗り降り自由なフリーきっぷ。中央・総武線では「西荻窪」~「小岩」間で使用可能。

 

東京フリーきっぷ

1590円1600円 有効期間1日

東京23区内のJRに加え、地下鉄が乗り降り自由なフリーきっぷ。中央・総武線では「西荻窪」~「小岩」間で使用可能。

 

休日おでかけパス(全駅で使用可能)

2670円2720円 有効期間1日 土日祝に利用できる。

東京近郊エリアが乗り降り自由なフリーきっぷ。中央・総武線では全駅で使用可能。

 

休日おでかけパス

2670円2720円 有効期間1日 土日祝に利用できる。

東京近郊エリアが乗り降り自由なフリーきっぷ。中央・総武線では全駅で使用可能。

 

週末パス(全駅で使用可能)

8730円8880円 有効期間2日 土日祝に利用できる。

関東と南東北エリアが乗り降り自由なフリーきっぷ。中央・総武線は全駅で使用可能。

 

週末パス

8730円8880円 有効期間2日 土日祝に利用できる。

関東と南東北エリアが乗り降り自由なフリーきっぷ。中央・総武線は全駅で使用可能。

 

サンキューちばフリーパス(市川~千葉まで)

3900円3970円(千葉県発)4700円4790円(東京都発) 2日間有効

千葉県内のJR線と一部私鉄が乗り降り自由なフリーきっぷ。中央・総武線は「市川」~「千葉」間で使用可能。

一部のバス路線でも使用でき、対象の観光地では料金が割引になるなどの特典も受けられる。

サンキューちばフリーパス

3900円3970円(千葉県発)4700円4790円(東京都発) 2日間有効

千葉県内のJR線と一部私鉄が乗り降り自由なフリーきっぷ。中央・総武線は「市川」~「千葉」間で使用可能。

一部のバス路線でも使用でき、対象の観光地では料金が割引になるなどの特典も受けられる。

秋の乗り放題パス(全駅で使用可能)

7850円 連続する3日間で使用可能。

日本全国のJR在来線に乗ることができる。使用を開始する際は駅員にハンコを押してもらい、改札を通過する際は窓口で見せる。使用できるのは連続する3日間なので注意。

 

秋の乗り放題パス

7850円 連続する3日間で使用可能。

日本全国のJR在来線に乗ることができる。使用を開始する際は駅員にハンコを押してもらい、改札を通過する際は窓口で見せる。使用できるのは連続する3日間なので注意。

 

青春18きっぷ(全駅で使用可能)

11850円12050円 5回(人)使用可能。

日本全国のJR在来線に乗ることができる。使用を開始する際は駅員にハンコを押してもらい、改札を通過する際は窓口で見せる。

 

青春18きっぷ

11850円12050円 5回(人)使用可能。

日本全国のJR在来線に乗ることができる。使用を開始する際は駅員にハンコを押してもらい、改札を通過する際は窓口で見せる。

 

※フリーきっぷの情報は2019年10月現在のものであり、値段が異なっていたり販売を行っていない場合があります。

中央・総武線いろいろ