銚子電気鉄道

銚子電気鉄道

ちょうしでんきてつどう
Choshi Electric Railway

「銚子」~「外川」 全10駅

↑「犬吠」~「君ヶ浜」間を走るデハ2000形。
(2018年11月)

銚子電気鉄道を走る車両

銚子電気鉄道を走る車両

デハ2000形

「デハ2001」。元々は京王電鉄2010系。愛媛県の伊予鉄道で20年活躍したのち車輌代替で銚子電鉄へ渡された。

ロングシート。

運賃箱と整理券発行機。現在は使われていないようだ。

方向幕。

ヘッドマーク。

塗装が新しくなった「デハ2001」。2018年12月17日から運用が開始された。

方向幕。

貸切。

ヘッドマーク。

お化け屋敷電車ヘッドマーク。

お化け屋敷電車の運転席に・・・・・。

 

「デハ2002」。元々は京王電鉄のカラーだったが当時の面影を残すために銚電旧色復刻カラーに変更した。

方向幕。

犬吠初日の出号。

犬吠埼温泉号。

ディスプレイの運賃表。

観音レナヘッドマーク。

観音レナサイドボード。

チーバくんヘッドマーク。

チーバくん列車。

風船で作られたチーバくん。

 

クハ2500形

「クハ2501」。元々は京王電鉄2010系。愛媛県の伊予鉄道で20年活躍したのち車輌代替で銚子電鉄へ渡された。

ロングシート。

レトロチックな「大正ロマン電車」ラッピング。

方向幕。

犬吠初日の出号。

貸切。

「日本第四紀学会2019」ヘッドマーク。

「大正ロマン電車」ヘッドマーク。

「犬吠」ヘッドマーク。

「クハ2502」。元々は京王電鉄のカラーだったが当時の面影を残すために銚電旧色復刻カラーに変更した。

方向幕。

犬吠埼温泉号。

チーバくんヘッドマーク。

 

犬吠ミサキヘッドマーク。

犬吠ミサキサイドボード

3000形

元々は伊予鉄道700系。銚子の海をイメージした色合いになっている。

ロングシート。

運賃箱と整理券発行機は現在、使われていないようだ。

方向幕。

回送。

サイドボード。3000形車両を擬人化した萌えキャラ「初海あおい」がいる。

 

銚子電気鉄道の駅一覧

銚子電気鉄道の駅一覧

・銚子電気鉄道すべての駅でSuicaやPASMOといったICカード乗車券は使用できない。

駅名と
駅の所在地
乗り換え
路線
ちょうし
(銚子市)
なかのちょう
(銚子市)
 
かんのん
(銚子市)
 
もとちょうし
(銚子市)
 
かさがみ
くろはえ
(銚子市)
 
にしあしか
じま
(銚子市)
 
あしかじま
(銚子市)
 
きみがはま
(銚子市)
 
いぬぼう
(銚子市)
 
とかわ
(銚子市)
 
駅名と
駅の所在地
乗り換え
路線
駅名 乗り換え路線 おもなスポット 駅の
所在地
ちょうし 屏風ヶ浦 銚子市
なかのちょう   醤油味わい体験館(ヤマサ醤油) 銚子市
かんのん   円福寺(飯沼観音) 銚子市
もとちょうし     銚子市
かさがみくろはえ   銚子ポートタワー
ウオッセ21
銚子市
にしあしかじま     銚子市
あしかじま     銚子市
きみがはま   君ヶ浜しおさい公園 銚子市
いぬぼう   犬吠埼灯台
満願寺
地球の丸く見える丘展望館
銚子市
とかわ   外川の町並み
千騎ヶ岩
犬岩
屏風ヶ浦遊歩道
銚子市
駅名 乗り換え路線 おもなスポット 駅の
所在地

銚子電気鉄道で使えるフリーきっぷ

弧廻手形(全駅で使用可能)

700円 当日有効

「こまわりてがた」と読む。銚子電鉄すべての駅が乗り降り自由な上、特定の場所で見せるとサービスが受けられるおまけ付き。

切符に書かれたサービス券。上記以外でも弧廻手形特典協力店に行くことで様々なサービスが受けられる。

サンキューちばフリーパス(全駅で使用可能)

3900円3970円(千葉県発)4700円4790円(東京都発) 2日間有効

千葉県内のJR線と一部私鉄が乗り降り自由なフリーきっぷ。銚子電気鉄道は全駅で使用可能。

一部のバス路線でも使用でき、対象の観光地では料金が割引になるなどの特典も受けられる。

銚子電気鉄道で使えるフリーきっぷ

弧廻手形

700円 当日有効

「こまわりてがた」と読む。銚子電鉄すべての駅が乗り降り自由な上、特定の場所で見せるとサービスが受けられるおまけ付き。

切符に書かれたサービス券。上記以外でも弧廻手形特典協力店に行くことで様々なサービスが受けられる。

サンキューちばフリーパス

3900円3970円(千葉県発)4700円4790円(東京都発) 2日間有効

千葉県内のJR線と一部私鉄が乗り降り自由なフリーきっぷ。銚子電気鉄道は全駅で使用可能。

一部のバス路線でも使用でき、対象の観光地では料金が割引になるなどの特典も受けられる。

※フリーきっぷの情報は2018年9月現在のものであり、値段が異なっていたり販売を行っていない場合があります。

銚子電気鉄道いろいろ

銚子電気鉄道いろいろ

銚子電鉄の「ぬれ煎餅」「まずい棒」

銚子電気鉄道が製造・販売を行う名物の「ぬれ煎餅」。電車の利用客が減少する中、経営難を打破するために作られた。

その試みは大成功し、ネットやメディアで大きく取り上げられ爆発的な売り上げを出しました。その結果車両や設備の修理代を見事賄うことに成功したのです。

銚子電気鉄道の救世主とも言える「ぬれ煎餅」は「青の薄口味」「赤の濃い口味」「緑の甘口味」の3種類がある。

「まずい棒」。売り上げの落ちた「ぬれ煎餅」につぐ新たな名物として販売されている。

まずいのは味ではなく会社の経営。「(会社の経営が)まずい・・・もう一本!!」といった面白い意味が込められた商品である。

パッケージに書かれた駅員のキャラクターは「まずえもん」。銚子電鉄が好きで、まずいという言葉に反応して魔界から来る異星人。

まずい棒のキャラクターである「まずえもん」の頭の後ろには目がある。これは後方の安全を確認するため。

銚子電鉄の「風景」

「本銚子」~「笠上黒生」間、森の中を走る。

「笠上黒生」にて、上りと下り列車の行き違いを行う。

見渡す限りのキャベツ畑。銚子市はキャベツ栽培に適した環境であり、市内の約18%はキャベツ畑が占めている。

「西海鹿島」~「海鹿島」間、キャベツ畑の中を走る「デハ2000形」と「クハ2500形」。

銚子電鉄の「元旦」

2019年1月1日、銚子市にある「犬吠埼」は日本で一番早い初日の出が見られる場所であることから、銚子電鉄は臨時ダイヤで運行した。

多くの人が初日の出を見ようと銚子電鉄にやってくる。

「銚子」で600円の一日乗車券を購入し、乗車する。元日限定のデザインだ。

電車は満員御礼!!乗り切れない人もいた。

帰りの際「犬吠」は大賑わい。イベントが行われ出店が出店したほか、整列乗車が実施された。