千葉都市モノレール

千葉都市モノレール

ちばとしものれーる
Chiba Urban Monorail

↑「都賀」~「桜木」間を走る1000形。
(2019年2月)

千葉都市モノレールを走る車両

1000形

開業当時からの車両で製造年次により設備の違いがある。広告塔としての機能も持ち、様々な車体ラッピングが多く行われている。

ロングシート。

行先表示機。「千葉みなと」行き。

「千城台」行き。

「県庁前」行き。

「動物公園」行き。

 

0形

URBAN FLYER(アーバンフライヤー)の愛称を持つ。1000形1次車の老朽化に伴い、2012年7月に運転を開始した。

ロングシート。着席部分が明確になっている。

旅客案内表示機。

「千葉みなと」行き。

「千城台」行き。

「県庁前」行き。

「動物公園」行き。

「千葉」行き。

 
千葉都市モノレールの駅一覧
1号線
1ごうせん

「千葉みなと」~「県庁前」 全6駅



駅名 乗り換え路線 おもなスポット 駅の
所在地
ちばみなと 京葉線   千葉市
しやくしょまえ   千葉市
ちば   千葉市
さかえちょう     千葉市
よしかわこうえん     千葉市
けんちょうまえ     千葉市
  駅名 乗り換え路線 おもなスポット 駅の
所在地
駅番号
駅名
駅の所在地
乗り換え
路線
ちばみなと
(千葉市)
京葉線
しやくしょ
まえ
(千葉市)
ちば
(千葉市)
さかえちょう
(千葉市)
 
よしかわ
こうえん
(千葉市)
 
けんちょう
まえ
(千葉市)
 
駅番号
駅名
駅の所在地
乗り換え
路線
2号線
2ごうせん

「千葉みなと」~「千城台」 全13駅



駅名 乗り換え路線 おもなスポット 駅の
所在地
ちばみなと 京葉線   千葉市
しやくしょまえ   千葉市
ちば   千葉市
ちばこうえん     千葉市
さくさべ     千葉市
てんだい     千葉市
あながわ     千葉市
すぽーつせんたー     千葉市
どうぶつこうえん     千葉市
みつわだい     千葉市
つが   千葉市
さくらぎ     千葉市
おぐらだい     千葉市
ちしろだいきた     千葉市
ちしろだい     千葉市
  駅名 乗り換え路線 おもなスポット 駅の
所在地
駅番号
駅名
駅の所在地
乗り換え
路線
ちばみなと
(千葉市)
京葉線
しやくしょ
まえ
(千葉市)
ちば
(千葉市)
ちばこうえん
(千葉市)
 
さくさべ
(千葉市)
 
てんだい
(千葉市)
 
あながわ
(千葉市)
 
すぽーつ
せんたー
(千葉市)
 
どうぶつ
こうえん
(千葉市)
 
みつわだい
(千葉市)
 
つが
(千葉市)
さくらぎ
(千葉市)
 
おぐらだい
(千葉市)
 
ちしろだい
きた
(千葉市)
 
ちしろだい
(千葉市)
 
駅番号
駅名
駅の所在地
乗り換え
路線
千葉都市モノレールで使えるフリーきっぷ

ホリデーフリーきっぷ(全駅で使用可能)

620円 有効期間1日 土日祝に利用できる。

1日全線乗り放題なフリーきっぷ。

 

ホリデーフリーきっぷ

620円 有効期間1日 土日祝に利用できる。

1日全線乗り放題なフリーきっぷ。

 

※フリーきっぷの情報は2019年2月現在のものであり、値段が異なっていたり販売を行っていない場合があります。

千葉都市モノレールいろいろ

ラッピング車両

千葉都市モノレールの見どころの一つ。高いところを走るという点を活かし、様々な車体ラッピング広告を行っている。

ギネス記録もあることからかなり注目度は高い。

「モノちゃん」と「葭川となみ」

「モノちゃん」は千葉都市モノレールのイメージキャラクター。

イメージカラーの青いお猿さんで、空から町を眺めているポーズとレールにぶら下がれる丸い尻尾が印象的。

「鉄道むすめ」というトミーテックが展開するキャラクターコンテンツ、そこから誕生したのが「葭川となみ」。

名前の由来は葭川公園駅の「葭川」と千葉みなと駅の「みなと」。元気いっぱいで笑顔を忘れない千葉都市モノレールの駅員だ。