浜金谷

浜金谷

はまかなや
Hama-Kanaya
5分 3.8km 4分 3.5km
5分 3.8km 4分 3.5km

千葉県富津市

(2018年6月)

「浜金谷駅」ギャラリー

駅看板。

屋根のないホーム。

待合室の中。

改札の中。

トイレ。

昭和レトロな駅舎内。

駅前。「鋸山」と「東京湾フェリー」はすぐそこ。

 

千葉県の駅の中で最も西にある。「地獄のぞき」で有名な「鋸山」、千葉県と神奈川県を結ぶ「東京湾フェリー」があり見どころは多め。

鋸山ロープウェー

のこぎりやまろーぷうぇー

浜金谷駅から徒歩8分 700m

 

利用時間

2月16日~11月15日 9:00~17:00※
11月16日~2月15日 9:00~16:00

※夏季は利用時間が延長

定休日

1月中旬ごろは検査のため、1週間程度休み

運賃

大人片道 500円
大人往復 930円

利用時間と定休日、運賃は2018年5月現在の情報です。

鋸山のふもと「山麓(さんろく)駅」から「山頂駅」まで4分ほどで移動できるロープウェー。15分間隔で運転を行う。

鋸山のふもとにある「山麓駅」。

「山頂駅」から「日本寺」に向かって行くこともできる。それなりの体力が必要。

「山頂駅」で食べることのできる、竹炭を使用した真っ黒な「地獄アイス」。味はバニラだ。

 

「山頂駅」から見る景色。東京湾と、向こうに久里浜港が見える。

東京湾フェリー

とうきょうわんふぇりー

浜金谷駅から徒歩8分 550m

 

利用時間

運航ダイヤは月・日により変動

乗船料

大人片道720円

利用時間と乗船料は2018年5月現在の情報です。

千葉県・金谷港から神奈川県・久里浜(くりはま)港まで約40分の船旅が楽しめる。

天気のいい日にはデッキに出て潮風を浴びてみよう。実に心地よい。

フェリーから見える海の景色を楽しんでみよう。

フェリーから美しい夕日を眺める。夕日目当てに人が多く集まる。

 

幸せの鐘

しあわせのかね

金谷地区の自然や観光に対する取り組みが評価され、若者やカップルに魅力ある観光地として「恋人の聖地」認定を受けた記念のモニュメント。

鋸山

のこぎりやま

鋸南町(きょなんまち)と富津市(ふっつし)の間に位置する、標高329.4mの山。

かつては良質石材の産地として採石が行われ、採石跡の山肌がノコギリの歯に見えることから鋸山の名がついた。

初心者向けコース「関東ふれあいの道」。初心者向けとはいえ悪路もある。

 

日本寺

にほんじ

利用時間

8:00~17:00

定休日

なし

入場料

大人600円

利用時間と定休日、入場料は2018年5月現在の情報です。

鋸山内にある寺院。

「日本寺」敷地内はほとんどが階段。運動も兼ねていろいろな場所を巡ってみよう。

 

地獄のぞき

じごくのぞき

鋸山からせり出す落差100mのスリル満点の崖。かつての石切り職人が遊び心で採石を行った結果、このような崖になったとのこと。

東海千五百羅漢

とうかいせんごひゃくらかん

境内に1500体以上も存在する羅漢像(らかんぞう、仏教の聖者)は同じ表情のものが存在しないという・・・。

日本寺大仏

にほんじだいぶつ

本当の名前は薬師瑠璃光如来(やくしるりこうにょらい)、高さ31mの日本一大きい大仏。岩を彫刻してつくられている。

大仏の足元は「大仏広場」。多くの人で賑わう。

「お願い地蔵尊」。願いが込められた小さなお地蔵さまに囲まれている。

百尺観音

ひゃくしゃくかんのん

北口管理所近く

昭和41年に6年の歳月をかけて掘られた。その名の通り高さ100尺(1尺30cm つまり約30m)あり航海、航空、陸上交通の安全を守る。

浜金谷の記事

2018年07月23日
東京湾フェリー最終便乗って久里浜で一泊しただけ。
2018年06月26日
「浜金谷駅」~「竹岡駅」間、東京湾沿いを歩く。
2018年04月11日
鋸山から保田駅へ!道の駅・保田小学校にも寄ってみた!
2018年04月10日
鋸山・日本寺!名所巡りでフィットネス!
2018年04月09日
標高約329mの鋸山!自分の足で日本寺を目指す!
2018年03月19日
40分で久里浜に!黄昏の東京湾フェリー!
» 続きを読む
上り

木更津・千葉・東京方面

内房線 下り

館山・安房鴨川方面

タケオカ 次は ホタ
Takeoka Next Hota
上り

木更津・千葉方面



下り

館山・   安房鴨川方面

タケオカ 次は ホタ
Takeoka Next Hota