武蔵小杉

武蔵小杉

むさしこすぎ
Musashi-Kosugi

 

乗り入れ路線

南武線
向河原 武蔵中原
1分 0.9km 3分 1.7km
向河原 武蔵中原
1分 0.9km 3分 1.7km
横須賀線
2分 2.7km 5分 6.4km
2分 2.7km 5分 6.4km
湘南新宿ライン
2分 2.7km 5分 6.4km
2分 2.7km 5分 6.4km
羽沢横浜国大  
18分 16.6km  
羽沢横浜国大  
18分 16.6km  
東急東横線
新丸子 元住吉
2分 0.5km 2分 1.3km
新丸子 元住吉
2分 0.5km 2分 1.3km
東急目黒線
新丸子 元住吉
2分 0.5km 2分 1.3km
新丸子 元住吉
2分 0.5km 2分 1.3km

神奈川県川崎市

(2019年6月)

「武蔵小杉駅」ギャラリー

横須賀線・南口

横須賀線・湘南新宿ライン駅名標。

2019年11月から相鉄線が乗り入れるようになって駅名標が変わった。

縦型の駅名標。

同じくホーム。

待合室。

横須賀線ホームには多くの系統の列車が乗り入れる。

4番線のサイン。

乗車口。

相鉄線直通列車だけ乗車口が異なる。

横須賀線ホームだけで4系統の列車がある。

南改札内。上に上がらず通路の先へ進むと南武線。

南改札。

南改札に簡易Suica改札機が設置された。

発車標には別に相鉄線直通が表記。

横須賀線から南武線へ。通路は長め。

通路の途中にトイレ。

南武線北口・東急。

南武線ホームにたどり着いた。乗車口はもう少し先。

タワーマンション群が目を引く南口前。駅周辺は住みたい街ランキングに毎年ランクインしているとか。

南口(横須賀線口)を眺める。

武蔵小杉駅の文字。

平日朝のみ開く入場専用改札。

南武線方面

南武線駅名標。

縦型の駅名標。

同じくホーム。

待合室。

歩行者用通路が設けられている。

横須賀線・湘南新宿ラインのサイン。

ホームの壁。

南武線ホームから横須賀線方面へ。連絡通路は長いため動く歩道が設けられている。

南武線ホームから上に上がって北改札。

改札内のトイレ。

北改札外。

北口。人通りが多い。

MUSASHI-KOSUGI-STATION。

武蔵小杉駅の文字。

西口・東口方面からは東横線と目黒線へと乗り換えできる。

西口・東口の外。

JR東口。

駅の看板。

東横線・目黒線

表面・東横線駅名標。

裏面・目黒線駅名標。

縦型の駅名標。

縦型の駅名標。ひらがな。

東横線と目黒線は同じホームで乗り換えできる。

ホームから上りエスカレーターで東急スクエア連絡口方面。

東急スクエア連絡口改札。

改札内コンコース。

トイレとホームへ上がる階段。

JR線方面改札。

ショッピングモール「東急スクエア」。

階段・エスカレーターを上ってJR線へ。

東口に出て東急電鉄の駅舎を眺める。

武蔵小杉駅の文字。東急電鉄。

モニュメント「家族の絆」。

ショッピングモール「ららテラス」。

南改札方面に行く。

南改札外からスーパーマーケット「東急ストア」に行ける。

南改札外からショッピングモール「ららテラス」に行ける。

南口に出る。

東急の南口を眺める。

 

1日平均乗車人員

JR
(2018年度)
約131,000人
東急電鉄
(2018年度)
約226,000人

川崎市に位置する駅で、駅周辺はタワーマンションや商業施設が立ち並ぶだけでなく緑地もある人気の住宅地。鉄道の利便性がかなり良いが人口が増えすぎたために混雑してしまう一面もある。

上り

横浜・逗子・久里浜方面

横須賀線 下り

品川・東京・千葉・成田空港方面

シンカワサキ 次は ニシオオイ
Shin-Kawasaki(JO-14) Next Nishi-Ōi(JO-16)
上り

横浜・逗子・久里浜方面




下り

品川・東京・千葉・   成田空港方面

シンカワサキ 次は ニシオオイ
Shin-Kawasaki
(JO-14)
Next Nishi-Ōi
(JO-16)