友部

友部

ともべ
Tomobe
常磐線
5分 6.9km 3分 4.7km
5分 6.9km 3分 4.7km
水戸線
宍戸 常磐線直通(水戸方面)→
2分 1.7km  
宍戸 常磐線直通
(水戸方面)→
2分 1.7分  

茨城県笠間市

(2019‎年‎6月)

「友部駅」ギャラリー

常磐線駅名標。

水戸線・常磐線駅名標。

水戸線・常磐線駅名標2。

縦型の駅名標。

縦型の駅名標2。

縦型の駅名標3。

ホーム。

JR東日本発足一周辺記念。

太平洋セメント荷役設備へ続く専用線があり、かつてはセメント輸送が行われていた。

ホーム上に待合室。

改札内。

改札内のトイレ。

ニューデイズのある改札外。

改札外のレリーフ。

北口への通路。笠間市の写真が展示されている。

写真の一つを見てみる。

北口通路からいくつもの引き上げ線が見える。

北口ロータリーを見渡す。

北口の待合広場。

市街地が形成されている南口。

南口の公衆トイレ。

不思議な形のオブジェ。

南口を見下ろす。

友部駅の文字。自由通路でもあるようだ。

1日平均
乗車人員
(2018年度)
約3,600人

笠間市の代表駅。茨城県は栗の生産量、栽培面積が全国一位であり、中でも笠間市が代表的な栗の産地とされている。

上り

石岡・土浦・上野・東京・品川方面

常磐線 下り

水戸・日立・いわき方面

イワマ 次は ウチハラ
Iwama Next Uchihara
上り

石岡・土浦・上野・東京・品川方面



下り

水戸・日立・いわき方面

イワマ 次は ウチハラ
Iwama Next Uchihara