大多喜

大多喜

デンタルサポート大多喜

おおたき
デンタルサポートおおたき
Ōtaki
Dental Support Ōtaki
2分 1.1km 4分 2.4km
2分 1.1km 4分 2.4km

千葉県夷隅郡大多喜町

(2018年6月)

「大多喜駅」ギャラリー

いすみ鉄道拠点の駅だけであって駅名標も新しい。

駅名標その2。

車庫を眺める。

上総中野方面の1番線ホーム。2番線ホームは踏切で連絡する。

大原方面の2番線ホーム。1番線ホームから離れた場所にある。

大多喜城の初代城主「本多忠勝(ほんだただかつ)」の像。

俳優の篠山輝信(しのやまあきのぶ)さんが座ったアッキ―ベンチ。

案内板。

駅舎の中。お土産屋さんがある。

小江戸の町並みが広がる駅前。

いすみ鉄道の本社。

駅舎の外にトイレ。

駅の看板。

 

時刻表(2019年7月)

※土曜・休日ダイヤのものです。

 

命名権により「デンタルサポート大多喜」の名を持つ、いすみ鉄道で唯一の有人駅。駅舎はいすみ鉄道の本社にもなっておりすべての車両は当駅を中心に運転される。

房総中央鉄道館

ぼうそうちゅうおうてつどうかん

大多喜駅から徒歩2分 150m

 

利用時間

10:00~15:30※

定休日

月曜日~金曜日(祝日以外)

入場料

大人200円

※入場は15:00まで

利用時間と定休日、入場料は2019年9月現在の情報です。

鉄道模型や昭和初期から運行した国鉄木原線や外房線などの駅名標といった鉄道資料の展示、さらに鉄道の部品や模型の販売も行う。

鉄道模型ジオラマ。

豊富な鉄道資料の数々。

大多喜城

おおたきじょう

大多喜駅から徒歩18分 1.3km

 

利用時間

9:00~16:30

定休日

月曜日

入場料

大人200円

利用時間と定休日、入場料 は2018年5月現在の情報です。

かつて戦国~江戸時代にかけて存在していた城で、初めは小田喜城(おだきじょう)と呼ばれていた。

現在の大多喜城は再建されたもので、中は資料館となっている。

大多喜城から見える景色。城の下は大多喜高校。

大多喜の記事(2019年)

2019年09月03日
いすみ鉄道沿線スポット巡り。何もないけど何かしら探して回る。
» 続きを読む

大多喜の記事

2018年08月10日
「いすみポッポの丘」から「大多喜駅」に向かう。それだけ。
» 続きを読む
上り

大原方面

いすみ鉄道 下り

上総中野方面

次は
上り

大原方面





下り

上総中野方面

次は