千葉県・房総の魅力500選を楽しむブログ

自然

自然

1.九十九里浜

自然

旭市・匝瑳市・横芝光町・山武市・九十九里町・大網白里市・白子町・長生村・一宮町・いすみ市

千葉県東部の旭市にある刑部岬からいすみ市の太東岬まで全長約66kmに及ぶ、太平洋に面する海岸。波の質が良いことで知られており、サーファーの聖地として有名。一宮町にある釣ヶ崎海岸は2020年オリンピックのサーフィン会場にも選ばれるほどである。

2.東京湾の潮干狩り場

自然

浦安市・市川市・船橋市・木更津市・富津市

戦後の高度経済成長期による沿岸の埋め立てと開発により干潟は少なくなってしまったが、東京湾では4月から5月の大潮を中心として家族と楽しむ潮干狩りが盛んである。

自然

都心から最も近い干潟、三番瀬は東京湾の恵みと自然を教えてくれる場所。三番瀬ってどんな場所?「さんばんぜ」と読みます。千葉県の習志野市・船橋市・市川市・浦安市の東京湾の最奥部に位置する約1800ヘクタールの干潟です。深いところでも干潮時の水深が約5mと比較的浅いです。日々繰り返される潮の満ち引きにより...

九十九里浜(一宮町・いすみ市)探索記録。都心に近いサーファーの聖地。
自然

九十九里浜(一宮町・いすみ市)探索記録。都心に近いサーファーの聖地。九十九里浜ってどんな場所?三方を海で囲まれた千葉県。西は東京湾、東と南は太平洋に面し長大な海岸線を有しています。その地形上、海水浴場が多く夏場になると都心から近いこともあり多くの海水浴客が集まります。遠浅、透明度抜群、広大な砂浜、波...

トップへ戻る