南国に最も近いという「アロハガーデンたてやま」に行ってみた。

 

アロハ~、ジョセフです。今回は館山市にある道の駅および観光施設「アロハガーデンたてやま」という場所に行ってみました。

 

この場所は「南房パラダイス」とも言いますが今回は「アロハガーデンたてやま」で統一します。

 

この施設は千葉県道257線の海沿いにある県内最大級の動植物園。「南国の楽園にもっとも近い庭園」をキャッチコピーに、ハワイアンな雰囲気が味わえる場所となっています。

 

アクセス方法ですが最寄駅は内房線「館山駅」となります。徒歩で移動していますが、しかし9km程距離があるのでバスか車で行くこと推奨です。

 

今回は「アロハガーデンたてやま」がメインですが、近くにある「安房神社(あわじんじゃ)」にも立ち寄っていきます。それでは、千葉県でハワイ気分を味わいに行きましょう。

 

 

 

8時 「館山駅」から「アロハガーデンたてやま」を目指す


 

内房線「館山駅」です。ここから「アロハガーデンたてやま」まで徒歩で歩いてきます。

 

 

国道410号線を南に歩きます。途中から森が多くなります。

 

 

この辺りのバス停は本数が1時間に1本ある。これでも本数が多いような気がするのは気のせいでしょうか。

 

 

国道410号線から県道257号線「房総フラワーライン」に出る。その名の通り道路の両端を花が彩る華やかな道路です。

 

季節によって花が変わり、四季折々の景色が楽しめます。

 

 

徒歩2時間ぐらいかかったでしょうか、「南房パラダイス」こと「アロハガーデンたてやま」に到着です。午前10時ぐらいですが、訪問時はゴールデンウィークだったので車がたくさんいます。

 

 

国道沿いにあるこのモニュメントには東京80km、ハワイ6200km、大島46kmなど書いてあります。

 

 

「アロハガーデンたてやま」の庭園内に入るには入園料大人1300円を払う必要がある。ちなみにレストランや売店は庭園の外にあるので中に入らずとも利用できます。

 

 

 

10時20分 「アロハガーデンたてやま」を見て回る


 

入園料を支払い庭園内へ入ります。画像真ん中にある像はハワイではなじみのある「ティキ」という神様。

 

ポリネシア神話において「ティキ」とは地球上最初の人間のことらしい。

 

 

天気はイマイチでしたがたくさん植えられたヤシの木が南国ムードを醸し出します。奥の方には子どもが遊べる遊具があります。

 

 

南国の植物を見ることのできる植物園。長さ300mの連続温室と高さ20mの大温室があり規模は大きめです。

 

 

ハイビスカスといった見たことのある植物からそうでない植物まで実に多彩です。

 

画像の植物は「パパイヤ」。肉と一緒に料理すると、料理した肉を柔らかくする働きがあるとのこと。

 

 

フルーツガーデンにはバナナの木が。まだ青いので食べごろまでもうちょっとかかりそうです。

 

 

こんなところにマーライオン・・・・・?半分ライオンで半分魚の、シンガポールの象徴ともいえる像です。

 

 

動物園もあり動物との触れ合いも楽しめます。カピバラやカワウソ、モルモットやヒツジなどがいます。

 

 

会場のフラテラスではフラダンスが開催されていました。ハワイの伝統的な踊りですね。

 

ちなみにハワイでは「フラ」と呼ぶのが一般的で、「フラ」という言葉そのものが「ダンス」という意味を持っており「フラダンス」とは言わない。

 

そのためハワイで「フラダンス」というと「ダンスダンス」になってしまう。

 

 

こちら高台にある「アロハタワー」。いわゆる展望塔です。

 

 

アロハタワーから見る景色。庭園内と海が見渡せます。

 

 

さてさて・・・・・だいぶ見て回りましたでしょうか。本当はレストランでロコモコとか食べてみたかったんですけど、なんせゴールデンウィークで混雑してて食べられそうにありませんでした・・・・・。

 

いずれにせよ、植物やフラダンスを見て南国ムードは味わうことができました。ここは千葉県のハワイとでもいいましょうか。

 

 

 

12時20分 近めな「安房神社」に行ってみた


 

「アロハガーデンたてやま」から約3kmの場所、国道410号線から少し外れた場所には「安房神社(あわじんじゃ)」があります。

 

神社の中で最も社格の高い「一宮」であり、安房地方(南房総)を代表するとも言える神社です。

 

こちらの参道は春になると桜が咲いて綺麗なんだとか。

 

 

境内は自然が豊かです。樹齢500年になるという御神木もあります。

 

 

主祭神の「天太玉命(あめのふとだまのみこと)」は日本の全ての産業創始の神といわていれる。

 

あらゆるものを生み出す力を持っており、商売繁盛や事業繁栄などといったモノづくりに関するご利益がある。そのため事業家や経営者が多く参拝に訪れるそうです。

 

 

 

以上で「アロハガーデンたてやま」と「安房神社」巡りはおしまいです。

 

「アロハガーデンたてやま」は千葉県にいながら気軽に南国気分を味わえる千葉県のハワイとも言える場所です。数々の植物や動物、ハワイアンショーで雰囲気はバッチリです。

 

そして「安房神社」は南房総屈指の神社。モノづくりに関して非常に強い力があるようです。モノづくりに関してお悩みの方々、是非とも「安房神社」へ。

 

この2か所は比較的近い場所にありますので同時に訪れてみてはどうでしょうか。

 

 

 

今回のルート


 

館山駅(9.1km)→アロハガーデンたてやま(2.7km)→

 

→安房神社(10.3km)→館山駅

 

 

 

2019年05月04日|内房線:館山