印旛沼湖畔ののどかな世界。湖畔を歩いて京成線から成田線へ。

 

千葉県北部にある「印旛沼」は4市1町に位置する沼。面積がかなり広くその広さは東京ディズニーランドの約25倍に相当、面積は千葉県の10%を占めています。沼としては日本で一番の広さを誇るのです。

 

干拓により西印旛沼と北印旛沼に分かれた形をしており、2つは捷水路によってつながっているのです。

 

 

そして今回は日本で一番広い沼、印旛沼の湖畔を歩いてどのような景色が広がっているのかお伝えしていきます。

 

京成線の走る西印旛沼、「うすい駅」付近にある「佐倉ふるさと広場」からスタートし北印旛沼の北端辺りにある成田線「下総松崎(しもうさまんざき)駅」をゴールとさせていただきます。

 

 

さて、この広大な印旛沼近辺にはどんな景色が広がっているのでしょうか。

 

 

前回訪問した「佐倉ふるさと広場」については以下の記事をご覧ください。

 

 

 

 

 

13時30分 「佐倉ふるさと広場」から「下総松崎駅」を目指す


 

スタート地点となる「佐倉ふるさと広場」です。京成線「うすい駅」~「京成佐倉駅」の中間あたり、西印旛沼の南端近くに位置しています。

 

ここから10km以上先にある成田線「下総松崎駅」を目指して歩きます。

 

 

印旛沼を眺める。印旛沼の水は農業用水、工業用水、飲料用水と幅広く利用されている。

 

 

印旛沼湖畔にはサイクリングロードやジョギングロードが整備されている。サイクリングロードは20km、ジョギングロードは10km以上のコースになっているようだ。

 

 

印旛沼から少し外れて山の中へ。

 

 

この辺りは竹林のようだ。

 

竹の繁殖力はすさまじく、山の生命バランスを崩してしまうほどらしい・・・・・。千葉県では竹林拡大が問題になっている7地点があり、30年間で竹林面積が6.7倍も拡大したという。

 

竹は1日に1m以上も伸びることがある。植物の中でも飛び抜けた成長力と繁殖力を持っています。

 

 

田んぼが広がります。ゆったりのんびりとした景色です。

 

 

あらかわいい。

 

 

どこか哀愁のただよう看板・・・・・。

 

 

通れない・・・・・ことはなさそうですが靴が濡れてしまいそうです。回り道しよう。

 

 

県道65号線「佐倉印西線」。西印旛沼の北端辺りです。

 

 

佐倉市から印西市に入りました。東京都心と成田空港の中間あたりにあり、日本でいちばん住みやすい・・・・・らしい。

 

 

県道沿いにある双子公園。サイクリストの休憩所として機能しているようだ。

 

 

ナウマン象。印旛沼は捷水路の掘削工事中にナウマン象の化石が見つかった経歴がある。

 

 

トイレの壁に落書きがある。これは正体不明のストリートアーティスト「バンクシー」が描いたものらしい。

 

過去に千葉県の九十九里浜にバンクシーが描いたと言われる過去の作品の落書きが見つかりニュースになった。ニュースに取り上げられるほどのスゴイ人物らしい。

 

双子公園の落書きは本当にバンクシーが描いたのかは謎。

 

 

印旛沼捷水路。西印旛沼と北印旛沼を結ぶ水路です。

 

 

捷水路の途中にナウマン象発掘地点を見つけた。頭、胸、足の骨が発見されたのはこれは初めてで、それは貴重な資料だった。

 

後に約3万年前の化石であることが判明したようだ。

 

 

なんだか山の中みたいな景色ですね。

 

 

印旛沼捷水路の北印旛沼付近。目の前に見える橋は運賃が高い北総線(成田スカイアクセス線)です。上野~成田空港間を結ぶ空港のアクセスに特化した路線となっております。

 

 

国道464号線「北千葉道路」。千葉県北東部の東葛地域と成田を結ぶ道路です。

 

北総線と似たようなルートをとっています。

 

 

高架橋から北印旛沼が見える。

 

 

印西市から成田市に入ります。成田市の市章はなんだかカッコいいな。

 

 

国道から外れ「下総松崎駅」付近。再びのどかな景色です。

 

 

あと3.6km。36kmじゃないよ。

 

 

佐倉ふるさと広場から約14km、3時間かけて成田線の「下総松崎駅」につきました。

 

当駅の読み方は「しもうさまんざき」です。松崎で「まんざき」ねぇ・・・・・。

 

 

 

以上で「佐倉ふるさと広場」から印旛沼湖畔を歩き「下総松崎駅」を目指す旅はおしまいです。のどかな風景はもちろんのことバンクシーの落書きと噂されるものやナウマン象発掘地点といった変わった物もありましたね。

 

印旛沼は駅からも近くない、湖畔も特に目立った場所はありませんが沼がもたらす豊かな自然にいやされました。

 

 

 

今回のルート


 

佐倉ふるさと広場(13.4km)→下総松崎駅

 

 

今回の費用


 

交通費(自宅~うすい駅)

827円

 

交通費(下総松崎駅~自宅)

406円

 

コンビニで軽食

合計659円

 

合計1,092円

 

 

 

2019年10月30日|京成線:うすい|成田線:下総松崎