GW一日目~二日目!富津岬で野営、朝日を拝む!

 

 

前回、「市原クオードの森」を抜け「月崎駅」から列車に乗り、
そのまま「富津岬」のある内房線「青堀駅」で野営をするはずだったのですが人身事故という思わぬトラブルに遭遇してしまいました。

 

 

列車が止まった「上総牛久駅」から歩き、途中「里山ファーム」に立ち寄り「馬立駅」に到着。

 

ちょうど列車も運転再開し、改めて「富津岬」を目指していきます!

 

午後5時20分 五井駅


 

トラブルがありましたが無事に「五井駅」に到着です。内房線に乗り換え「青堀駅」を目指します。

 

しかし次の下り電車は「木更津行き」なので一度降りなければなりません。降りる「木更津駅」で腹ごしらえでもしましょうか。

 

 

 

午後5時50分 木更津駅


 

電車に乗ること約30分、「木更津駅」です。ここで食べるところを探しましょう。

 

 

木更津駅西口。とりあえずこの「SL中華つけ麺」っていうラーメン屋で食べようか。

 

 

「ロースラーメン」が気になったので注文。中華麺の上にロースカツが乗っかったボリューミーな醤油ラーメンです。

 

脂っこそうなイメージが強かったけど実際に食べてみるとそうでもない。ロースカツがラーメンに上手くなじむように作られているのだろう。

 

ラーメンと揚げ物って意外と合うんだなぁって思ったよ。

 

 

 

午後7時 青堀駅


 

内房線下り「館山行き」に乗り「青堀駅」へ。午後7時を回り、辺りは暗いです。

 

ここから5kmほど先の「富津岬」に向かって歩いていきます。

 

 

駅から正面に出て左、国道16号線をひたすらまっすぐに歩いて行くだけです。

 

 

歩くこと約20分、だんだん車と人どおりの少ない道路になってきました。

 

 

 

午後8時20分 富津公園


 

「富津公園」こと「富津岬」に到着しました。この辺、明りがなくて真っ暗です・・・。

 

今日は歩きすぎたのか、もうヘトヘトでテントを張る気が失せてしまいました・・・。30kmぐらい歩いたかも・・・。

 

な・の・で本日の野営場所はコチラです。

 

 

富津公園にあるベンチで~す!

近くにトイレもあります。

 

ベンチの上にレジャーシートをひき、枕はカバン。カバンを枕にすれば盗難防止につながります。

 

3万円という大金をはたいて買った寝袋はモンベル製です。

入ってみるとわかる、まるで自宅のような安心感。さすがはモンベル。

 

さて、寝床も確保したしもう寝よう・・・。今日はマジで歩き疲れたよ・・・。

 

ZZZ・・・・・・・・・・。

 

 

 

 

午前4時30分


 

あ~・・・・・良く寝たなぁ。さあ、日の出を拝むために「富津岬」の先っぽを目指しましょう。

 

 

ここが「富津岬」の先端部です。この迷いそうな建物は「明治百年記念展望塔」。この上にのぼって朝日を見ましょう。

 

のぼる入り口は数か所ありますがバリケードで塞がれている場所もあります。

 

 

まるで迷路のような展望塔。階段をのぼって頂上を目指しましょう。

 

 

そして頂上。「富津岬」を見る。

 

 

反対側。東京湾と「富津岬」の先っぽです。

 

 

そして工業地帯から顔を出す太陽。今日も新しい一日が始まりを告げる。

 

 

「おはよう!」

真ん丸な太陽が完全に姿を現しました。その光景は美しいの一言です。

 

楽しいゴールデンウィークはまだまだ始まったばかり。

今日も一日がんばるぞい!

 

 

朝日を見たら「富津公園」散策。心地よい波の音を聞きながら森の中を歩くことができます。

 

 

「富津公園」内にも「中の島展望台」と呼ばれる展望台があります。

 

 

公園を一望できるほか、京葉地区や京浜地区が見えます。

 

あらかた散策したらバスに乗って「青堀駅」へ、新たな場所へ向かいます。

 

 

次は鴨川市にある「仁右衛門島(にえもんじま)」でも行ってみようかな。

 

ジョセフのゴールデンウィークはまだまだ続く・・・。

 

 

2018年05月02日|小湊鉄道:五井|内房線:五井, 木更津, 青堀