GW一日目!混雑を避けて小湊鉄道で沿線ウォーキング!(前編)

 

早いものでもう5月、5月といえば大連休のゴールデンウィークですね!

 

ゴールデンウィークでお出かけする人が多いと思いますが中には

「お出かけしたいけど混雑するから行きたくない・・・。」なんて人、多いんじゃないですか?僕も人混みは苦手です・・・。

 

でもせっかくの連休、家でゴロゴロして時間を弄ぶのももったいないですよね・・・。

 

だったら話は簡単です、混雑しないところに行けばいいのです。

・・・だけど混雑しないところってどこよ?

 

そこで今回は僕が混雑しなさそうなところを狙って小湊鉄道の沿線を歩いてみました。

 

ついでに3連休なので、「富津岬」で朝日を見るために一泊しちゃいます。そこから先は行きたい所へアドリブで行きます。

 

観光地巡りというよりウォーキングになってしまったかもしれないです。歩いてばかりですがお付き合いください(汗)。

 

 

 

午前6時20分 五井駅


 

総武線快速に乗り五井駅で下車、小湊鉄道に乗り換えます。

小湊鉄道沿線巡りをするなら「一日フリー乗車券」が断然オススメです。

 

1800円で一日限り、すべての駅で乗り降り自由になります。何駅も降りるなら必須ともいえる切符ですね。

 

 

肝心の車内ですがこの通り、ガラガラです。まだ時間が早いからかもしれませんが。

 

とりあえず最初は「養老渓谷駅」で下車しましょう。前回も行きましたが見落としていたところがあったので・・・。

 

 

 

午前8時15分 養老渓谷駅


 

さて、到着です。「養老渓谷駅」から向かう場所は「大福山展望台」にしました。ここから5kmほど離れた場所にあります。

 

 

ここは前回行った「梅ヶ瀬渓谷」への分岐点です。

「大福山」と看板が示す通り右に向かいます。「大福山」ルートは上り坂が続くルートとなっています。

 

 

歩くこと約30分。「大福山展望台」まであと1.4kmです。

 

 

「仙人様用地」・・・。人里離れた場所に家を建てて住むから「仙人様」?

 

自然の中で静かに暮らせそうでいいですね~、買いものとか大変そうだけど。

 

 

あと0.5km。小さな集落が見えます。やっぱり住んでいる人いるんだな~。

 

この辺の道路は空いている、と油断していると時々後ろから自転車や自動車がやってくることがあるので道路の橋を歩きましょう。

 

 

展望台の入り口に到着。階段を上ればすぐそこです。ハイカーが3人ほどいました。

 

 

この鉄塔が「大福山展望台」です。展望台の上へは螺旋階段を上ります。

 

螺旋階段、目が回る~・・・。

 

 

展望台の上から望む景色はこんな感じ。北と南方向は野山が見えますが東と西方向は木が生い茂っていて見えませんでした・・・。

 

見えるのは野山ばかりだけど、気分転換にはなるかも?

 

 

一時間ほど歩いたので先の休憩所でちょっと一息。展望台の次はどこへ向かおうか・・・。

 

 

行く場所を迷走しながら休憩所の先に歩くと、目に飛び込んできたのが看板の「市原市民の森」。

 

このまま「養老渓谷駅」方面に戻るのもいやなので次は「市原市民の森」を目指し、「月崎(つきざき)駅」で電車に乗る・・・。というルートにしました。

 

看板には「市原市民の森」と書かれていますが平成27年1月にネーミングライツが決定、愛称が「市原クオードの森」となっています。

 

めっちゃ遠そうだけど、頑張ってみるか。

 

 

この道路はハイキングコースに指定されていますが、誰一人会いません。

 

 

また集落がありました。それなりに家が建っているようです。

 

 

ちょっ・・・この道路長すぎ。歩いても歩いても見えるのは野山ばかりです。

 

そして歩くこと2時間・・・。

 

 

長かった・・・ようやく車通りが多めな道路に出ました。ここまでくれば「市原クオードの森」はもうすぐでしょう。

 

 

 

次回は「市原クオードの森」を抜け、「月崎駅」を目指します。次回も歩きっぱなしだけど・・・。

 

2018年04月30日|小湊鉄道:五井, 養老渓谷