行川アイランド駅から上総興津駅まで歩いてみた。

 

毎度、ジョセフです。前回「行川アイランド駅」で下車し周辺散策を行いました。やはり、あるのは廃墟と「おせんころがし」のみ・・・・・。

 

 

そんな行川アイランド駅だけど、隣駅までには何かあるのでは?

 

そんな気しません?

 

なので今回は行川アイランド駅からお隣、上総興津(おきつ)駅まで歩いてみようと思います。

 

 

スタート地点、行川アイランド駅。

 

 

それなりに交通量のある行川アイランド前交差点、

 

 

立ち並ぶヤシの木(?)はどこか寂しげです。

 

 

外房黒潮ラインを歩くと小さな集落が見えてきました。

 

 

漁港を発見、浜行川漁港と言うそうです。

 

 

坂道を上った先に長いトンネル。なんか怖い・・・。

 

 

他に歩いている人が見当たりません。

 

 

よく見るとHamanamekawa(はまなめかわ)になっています。「はまなめがわ」ではないのか?

 

 

道路横に外房線の線路。

 

 

「上総興津駅」の表示が見えました。以外と近い?

 

 

「勝浦市興津」に突入!ここまで来たけど、やはり何もないのか?

 

 

そして興津駅前。

 

 

着いてしまいました、「上総興津駅」です。

 

 

池の後ろにあるオブジェはは「行川アイランド」のフラミンゴでしょうね。

 

 

駅前です。

 

 

外房線の全線複線化を早期に実現しよう

電車が一時間に一本ですもんね・・・。果たして実現の時は

やってくるのでしょうか?

 

 

 

行川アイランド駅から3.5km、約50分歩いたけど、

うーんこの。

 

結局何もなかったけど、冒険にはなったかな。

 

2018年03月18日|外房線:上総興津, 行川アイランド