超巨大ひな壇!かつうらビッグひな祭り2018!

 

もう3月かぁ・・。

春の陽気が感じられるようになってきましたね。

 

 

さて、3月といえば何を思い浮かべますか?

 

桜、卒業式、ホワイトデー、ひな祭り・・・意外とありますよね。

 

今回注目するのはズバリ「ひな祭り」です。

 

「ひな祭りって女の子のお祭りでしょ?」なんて思っている方、確かにそうなのですが、

 

勝浦市で開催される

かつうらビッグひな祭り」誰でも

楽しめます。(2018年度は終了しました。)

 

大人だけで行っても、野郎一人で行ったとしてもね。

 

「かつうらビッグひな祭り」はどんなお祭りなのか?

 

千葉県勝浦市の各地において、商店街の店舗や階段、道路など様々な場所に約3万体のひな人形が飾られる。

 

中には60段の階段を利用した超巨大ひな壇もあり、期間中は各種出店が立ち並ぶ。

 

 

 

説明文からわかるとおり、壮大なスケールのひな祭りなのですね。勝浦中がひな祭り一色に染まります。

 

というわけで、今回は野郎の自分が一人で

「かつうらビッグひな祭り」に行ってきました!

 

 

ここは勝浦駅。「ようこそ かつうらビッグひな祭り」

 

 

道路を歩いていたら、さっそくひな人形を見つけました。

 

 

出店が立ち並ぶ所は、人通りが多くにぎやかです。

 

 

ここで食べてみたのが「サザエ」と「ボンビノス貝」。

 

「ボンビノス貝」とは「ハマグリ」に似た外来種の貝です。

 

どちらもとにかく身がプリップリ!

貝ってこんなにうまいんだ、そう思えたね。

 

 

覚翁寺(かくおうじ)山門前のひな壇。約600体のひな人形が飾られています。

 

 

こんな階段にもひな壇が。

 

 

本当に勝浦のいたる所にひな人形が飾られています。

 

 

遠見岬(とみさき)神社前。この先の階段には・・・。

 

 

ぬおっ!?す、すげぇ!!

 

階段にズラーッと並ぶひな人形!

 

なんと!60段の階段に約1800体のひな人形が飾られているとのこと!

 

こんな巨大なひな壇、見たことない・・・。

 

 

また、賑やかなパレードも行われます。一緒に並んで歩くのも楽しいですよ♪

 

 

 

かつうらビッグひな祭り、想像以上だったね。

 

今までは「ひな祭りなんて~」そう思ってたけど違った、

ひな祭りがこんなに楽しいものだってなんて知らなかった。

 

大人でも、野郎だけでも楽しめる素晴らしいお祭りだったよ。

 

今年はもう終わってしまったけど、是非とも来年の春は

足を運んでみてほしい。

 

ひな祭りに対する思いが、変わる。

 

 

2018年03月14日|外房線:勝浦