関東三大イルミネーションの「東京ドイツ村」!!そして東京チャイナ村?

 

ハロー、ジョセフです。今回は「関東三大イルミネーションの一つ」と呼ばれる東京ドイツ村に行ってみました。

 

 

東京ドイツ村のイルミネーションは冬季に開催されます。東京ドーム19個分の広大な敷地面積で300万もの電飾を使用した大規模なものです。

 

点灯時間は日没から20時まで、最終入園は19:30となりますので時間に気をつけましょう。

 

それでは、昼のドイツ村とは違う顔を見せる夜のドイツ村をご覧あれ。

 

 

 

17時 東京ドイツ村


 

 

久留里線「東横田駅」から徒歩約40分「東京ドイツ村」です。入場料金がかかりますがイルミネーション期間中は駐車料金を払うだけでOKです。

 

徒歩で行くと500円で入れます。何とワンコイン!!

 

 

こちらはイルミネーションの時期ではない時のドイツ村。開催時期になると・・・・・!?

 

 

じゃーん!!

 

ドイツ村のマルクトプラッツエリア周辺が色とりどりに光り輝きます!!まるで別世界にやってきたかのようです。

 

さすがは関東三大イルミネーション、家族連れやカップルといった多くの人で賑わいます。

 

 

時折流れる音楽に合わせて電飾が光るパフォーマンスがあります。ドイツ村のキャラクターであるホーリーとアンジーが歌ってるかのようです。

 

カ~モンベイビ~アメリカン♪

 

 

階段や通路といったところも光ります。細かいところまで手が行きとどいていてドイツ村の本気を感じさせます。

 

 

輝く光のトンネル。こういうのをインスタ映えするというのでしょうか。

 

 

見晴らし台から見下ろすとイルミネーションがひとつの絵に見えます。なんつー規模だ・・・・・

 

 

 

チャイナランタンフェスティバル


 

2019年2月、ドイツ村ではチャイナランタンフェスティバルというイベントが開催されていました。

 

中国の唐の時代から続くという伝統行事で年に一度、春節の期間に開催されるものらしい。

 

ドイツ村もとい・・・東京チャイナ村ですね。

 

しかしバカにはできません。このフェスティバルを手掛ける世界最大のランタンメーカー「自貢灯彩集団」は世界15カ国、中国内300都市でチャイナランタンフェスティバルを開催し各地を人気を博しています。

 

そしてついに日本へ。ここ東京ドイツ村で日本初のチャイナランタンフェスティバルが開催される場所となりました。

 

入場料は大人一人2000円。ちょっと高いけど旅先でケチったら面白くないんだい!!なんか面白そうだし入るぞ!!

 

 

城内にはいくつもの巨大なチャイナランタンが、高さ10m以上ある作品もあります。

 

とにかく、これでもかってくらい輝いています。ピッカピカです。

 

 

池の上にもランタンがあります。水面に反射してより美しさが際立ちます。

 

 

個性的なランタンの数々。こりゃ映えますね。

 

 

中国雑技団によるパフォーマンスも開催されました。中国におけるサーカス団のことです。

 

中国の雑技は2000年以上もの歴史があるといい、世界的にも高い評価を得ています。人間離れしたパフォーマンスに観客の目は釘付けです。

 

 

 

以上で東京ドイツ村のイルミネーション観賞は終わりです。夜は昼のドイツ村とは全く違う顔を見せてくれました。

 

とにかくピッカピカです。夜のドイツ村で幻想的な時間を過ごしてみてはいかが?

 

 

 

今回のルート


 

東横田駅(3.1km)→東京ドイツ村(3.1km)→東横田駅

 

 

 

 

2019年02月13日|久留里線:東横田