いすみ鉄道「上総中野駅」~「小谷松駅」間の秘境を行く。

 

夏の面影が消えてきたような気がします、ジョセフです。

 

今回はいすみ鉄道の終点「上総中野(かずさなかの)駅」から「小谷松(こやまつ)駅」間の6駅を歩く旅です。

 

この区間なんですが、一言で言わせてもらいますと

 

 

 

マジモンの秘境です。

 

数えるほどの民家と建物、そしてどこまでも広がる野山。後は何もない。

 

電車の乗り降りも極めて少なく終点の「上総中野駅」以外は一人乗るか降りるか・・・・のレベルです。

 

さてさて・・・今回はどのような発見があるのでしょうか。

 

 

 

8時40分 「上総中野駅」から「西畑駅」を目指す


 

いすみ鉄道に乗って終点「上総中野駅」で下車です。電車には自分一人しか乗っていませんでした。

 

まずは隣の「西畑(にしはた)駅」に向かいます。

 

 

駅から正面、国道465号線に出て千葉・勝浦方面に歩く。「西畑駅」までの距離は1.8kmとそう遠くない。

 

 

駅から離れると徐々に建物が少なくなってくる。

 

 

30分ぐらいで「西畑駅」に着きました。国道に面するとても小さな駅です。

 

 

駅前には小学校があります・・・・・以上です。

 

 

ホームにあるムーミンの看板は小学校の生徒が書いたものだろうか。あたたかなタッチが心にしみる。

 

 

 

9時10分 「西畑駅」から「総元駅」を目指す。


 

次は「総元(ふさもと)駅」に行きます。国道をひたすら直進すればOK。

 

 

「平沢(ひらさわ)ダム」・・・?時間があるからダムを見ていこうか。

 

 

 

寄り道 「平沢ダム」を目指す


 

「平沢ダム」は国道465号線から約4km離れた場所にある。ダムに向かって歩いているとますます秘境感が強まってくる。

 

 

バス停があるが運行終了してしまっている。

 

ダムへのアクセス手段は車と徒歩のみに限られています。運行終了したのにバス停は撤去しないのか?

 

 

上り坂付近でダムの洪水吐が見えてきた。ダム湖までもう少しだろう。

 

 

見えました「平沢ダム」のダム湖です。

 

広がるダム湖と野山が良い景色を生み出している。

 

 

「平沢ダム」は従来のダムに比べて特殊な役割をしている。

 

「平沢ダム」のある大多喜町は天然ガスの噴出地であり、渇水期には水田や河床から天然ガスとともに塩分を含んだ水が湧き出てくる。この水は稲にとって有害である。

 

そこで「平沢ダム」から水を供給する。有害な成分を含んだ水をダムからの水で中和してしまうのだ。

 

このように変わり種なダムなのである。

 

 

 

 

再び「総元駅」を目指す


 

ダムから来た道を戻って再び国道465号線です。「総元駅」までもう少し。

 

 

「総元駅」です。青色の駅舎は公民館と併設されています。

 

 

ホームは春になると菜の花と桜でいっぱいになり絶好の撮影スポットと化します。

 

 

 

11時20分 「総元駅」から「久我原駅」を目指す


 

旅も中盤に入ります。次は「久我原(くがはら)駅」です。

 

夷隅川(いすみがわ)付近でキハ20のナイスショットを頂きます!!

 

 

やがて国道297号線「大多喜街道」に出る。上の画像に「三育学院大学(さんいくがくいんだいがく)」の看板が見える。

 

この大学は「久我原駅」の命名権を取得しており、駅の名前が「三育学院大学 久我原駅」となっているのだ。

 

 

「久我原駅」は国道から外れたところの小道の先にある。

 

 

小道を抜けた先は山の中、そしてぽつんと佇む「久我原駅」。駅周辺は建物が点々と存在しているだけ。

 

ここはいすみ鉄道No.1の秘境駅かも。

 

 

 

12時 「久我原駅」から「東総元駅」を目指す。


 

残すところあと2駅、次は「東総元(ひがしふさもと)駅」です。山道が続く。

 

 

橋の下にはいすみ鉄道が走る。橋をこえて国道465号線に出ようとしましたが、ここであることに気が付いてしまいました。

 

 

橋の金属ネットにいすみ鉄道からの注意書き。金属ネットを破ってはいけないということです。

 

 

そして破られた金属ネットを修復した跡。3~4か所くらいはある。

 

ま、まさか

 

 

 

橋の下を走るいすみ鉄道の車両を撮影したいがために金属ネットを破ったのか?

 

先ほどの注意書きから推測するとそれしか考えられない。

 

あのさぁ・・・・・

 

そこまでしていい写真撮りたいの?

 

他に撮影スポットいっぱいあるやんけ!!確かにここはいいポイントかもしれないけどネットを破ってまで撮影するなよ・・・。

 

まったく、マナーの悪い撮り鉄もいるもんだ。

 

 

国道465号線を歩いて「総元農協前」。信号脇の道に「東総元駅」がある。

 

 

木製の駅名標が印象的な「東総元駅」に到着しました。

 

 

待合所の中には「おみくじ」が。ルーレットのような回転式になっています。

 

「凶」がないのが良心的。

 

 

 

12時30分 「東総元駅」から「小谷松駅」を目指す。


 

最後は「小谷松(こやまつ)駅」に向かいます。大多喜町の中心部に近付くにつれ、次第に建物が姿を現すようになってきました。

 

 

バス停よ、時刻表を落としちゃイカンよ。

 

 

国道から民家が集まる場所へ。神社手前の踏切脇に「小谷松駅」がある。

 

 

最終目的地の「小谷松駅」に着きました。駅名と地名である「小谷松」は小さな谷を背景に松林があったことから来ています。

 

帰りの列車「大原行き」は団体客がいて満員でした。

 

 

 

ということでいすみ鉄道沿線ツアー、終了!!

 

いやいや本当に秘境ばかりだった。これでもかってぐらいの野山を見たね。

 

後、今回でいすみ鉄道全14駅を巡ったことになります。いすみ鉄道「大多喜駅」より「上総中野駅」間は秘境感あふれる駅が満載ですね。

 

 

 

今回のルート


 

 

上総中野駅(1.8km)→西畑駅(4.9km)→平沢ダム(4.6km)→

 

→総元駅(2.1km)→久我原駅(1.6km)→東総元駅(1.6km)→

 

→小谷松駅

 

 

 

 

 

 

2018年09月25日|いすみ鉄道:上総中野, 久我原, 小谷松, 東総元, 総元, 西畑|小湊鉄道:上総中野