国内最多のゾウを飼育する「市原ぞうの国」!!ぞうさんスペック高すぎ!?

 

こんちは、ジョセフです。今回は市原市にある動物園「市原ぞうの国」に行ってみました。

 

ぞうの国と名前にある通り、国内最多数のゾウを飼育している動物園です。ゾウ以外にも約100種、400頭羽とたくさんの動物がいます。

 

ここの目玉は何といっても「ぞうさんショー」!!たくさんのぞうさん達が可愛らしくも迫力のあるパフォーマンスを披露してくれます。

 

ぞうさんはもちろん、園内にいるほとんどの動物にエサをあげて触れ合うことができるのも醍醐味の一つです。沢山の動物たちと触れ合えばほっこりとした気持ちになります。

 

「市原ぞうの国」に最も近い駅は小湊鉄道「高滝駅」となります。今回は徒歩で行きますが距離は約4kmと遠め。列車で行く場合は予約制の無料送迎バスに乗ることをお勧めします。

 

 

 

7時50分 「高滝駅」から「市原ぞうの国」を目指す


 

「五井駅」から約45分、「高滝駅」です。ここから4km先にある市原ぞうの国へと向かっていきます。

 

 

まずは高滝湖をこえます。静かな水面をたたえる癒しの空間です。

 

「市原湖畔美術館」のそばに建つトンボの像は高滝ダムに並ぶ高滝湖のシンボル?

 

 

 

県道168号線。市原ぞうの国の方向を示す看板がある。

 

 

徒歩1時間ほどで市原ぞうの国の駐車場に着きました。この先のゲートで入場券(大人1800円)を購入し、入園します。

 

 

 

9時 「市原ぞうの国」見て回る


 

9時になりいよいよ開園。開園時間は月によって異なるので注意したい。

 

大目玉のぞうさんショーは2019年現在、一日2回開催される。最初のショーは11時から開催されるということなのでまずは園内を見て回る。

 

 

園内で500円えさバケツを購入すれば動物たちにえさをあげることができる。動物たちとの触れ合いを楽しむため、是非とも購入したい。

 

 

えさバケツを持っていると動物たちが一目散に寄ってきます。えさがほしくてたまらない必死な動物もいる!?

 

 

カピバラ。世界最大のネズミで体重は60kgほどになるという。足には水かきがついていて危険を感じると水中に逃げる。

 

 

エミュー。ダチョウに似ているが別の種類。果実や昆虫などを食べ時速50kmで走ることができる。

 

 

ヤマアラシ。背中のトゲはゴム製の長靴を貫くほど鋭い。夜行性で樹皮や果実を食べる。

 

鋭利なトゲを持つため、ヤマアラシに触れることはできない。

 

 

ぞうさん。長ーい鼻を器用に伸ばしてえさを食べます。その量は一日に約100kgで起きている時はほとんどの時間食べているといいます。

 

トレードマークともいえる長い鼻は、上唇と顔の筋肉と鼻がひとつになって長くなったもの。骨がないので自由自在に伸ばしたり巻いたりできるのです。

 

 

沢山の動物を見た後は、ぞうさんショーを見るため開催場所へ向かいます。

 

一番前で見たいから早めに座っておこーっと。

 

 

ショーの時間になりたくさんのぞうさん達がやってきました。ぞうさんの上に乗っている象使いは全員タイ人です。

 

象使いは鎌のような「アンカス」という調教道具を持っている。刃物ではなく先端が尖った棒だ。

 

象の皮膚は非常に厚いのでちょっとやそっとの刺激ではこたえません。それなりの刺激で知らせる必要があるのです。

 

 

長い鼻を器用に使ってフラフープを回します。なんと10個以上同時に回すという技を見せてくれます。

 

 

ぞうさん達のサッカー。凄まじいシュートを繰り出します。

 

 

これがアニマルサッカーだ!!

 

・・・・・ただのおふざけです。

 

 

何と絵も描いてくれます。訓練の末、絵を描けるようになるぞうさんは200頭に1頭しかいないらしい・・・・・。

 

 

書いてくれた絵はショーの終了後に公開されます。どこか温かみのあるタッチは見ていて癒されること間違いなしです。

 

ちなみにこの絵は売店などで買うことができます。確か4000円ぐらいだったかな?

 

今度来たら買おう。

 

 

30分で楽しいショーはおしまい。数々の芸に驚かされてばかりでした。

 

 

お昼ごはんはレストランにてから揚げランチを頂きました。親しみやすい味わいが食欲をそそります。

 

 

 

これにて「市原ぞうの国」を後にすることにします。ぞうさんはもちろんたくさんの動物たちとの触れ合いを楽しめました。

 

またショーを通じてぞうさんの賢さを実感することもできました。フラフープを回したりサッカーしたり、絵まで描いちゃうんだから。

 

強くてかわいい、さらに器用で賢いなんて恐るべきスペックです・・・。

 

ここ「市原ぞうの国」はぞうさんのスゴさをとことん感じることができる動物園ですね。

 

ぞうさんがメインだけど、他の動物たちも忘れないでね~。

 

 

 

今回のルート


 

高滝駅(4km)→市原ぞうの国(4km)→高滝駅

 

 

 

2019年02月04日|小湊鉄道:高滝