「幕張本郷駅」~「西船橋駅」間歩き。船橋市だヒャッハー!!

 

ジョセフです。今回は中央・総武線「幕張本郷駅」~「西船橋駅」間、5駅を歩いてみました。

 

 

この辺りは乗り換え駅の多い区間で利用客が非常に多いです。その中でも「船橋駅」「西船橋駅」は千葉県屈指の利用客を誇る駅となっています。

 

JRと京成の乗り換えに便利なだけでなく、駅周辺は繁華街として賑わう「船橋駅」。そして5路線が乗り入れる乗り換え駅「西船橋駅」といった船橋市の駅が重要な役割を果たしている箇所です。

 

今回はそのような千葉県の主要駅を「幕張本郷駅」から順に巡って行きます。いったいどんな景色が見えるかな?

 

 

 

11時15分 「幕張本郷駅」から「津田沼駅」を目指す


 

スタート地点となる「幕張本郷駅」です。中央・総武線と京成線が乗り入れる駅となっています。

 

当駅から千葉方面はこの2路線が少し距離を開けながらだいたい同じ位置を走ります。歩いて連絡できるレベルです。

 

 

JRのホーム上から見えるのは幕張車両センター。千葉県で見る車両がたくさん並んでいます。

 

 

駅前はそこそこ発展している。幕張新都心や千葉運転免許センター方面のバス停がある。

 

 

まずは「津田沼駅」を目指して歩くとしましょう。線路を超え、幕張車両センターの脇を歩いていく。

 

 

千葉市から習志野市へ。千葉県の市町村の中で面積が2番目に狭いそうです。ちなみに一番狭いのは浦安市。

 

 

津田沼駅周辺は繁華街として賑わいを見せている。この辺りは習志野市だが近くに船橋市の境界線があるため船橋市民の利用客も多いらしい。

 

 

JR津田沼駅は新京成線「新津田沼駅」に近い。連絡する道には屋根がないので雨の日は少し不便かもしれない。

 

 

徒歩50分ほどで「津田沼駅」に着きました。中央・総武線と総武線快速が乗り入れる駅です。

 

 

北口のペデストリアンデッキ上から見る商業施設の数々はなかなかの景色である。

 

 

 

12時10分 「津田沼駅」から「東船橋駅」を目指す


 

次は「東船橋駅」に行きます。津田沼駅の南口は奏の森という再開発地区が広がっており、次々とマンションや商業施設の建設が行われている。

 

ちなみにこちらは「京成津田沼駅」方面でもあるが距離が1km弱とやや遠い。徒歩連絡にはあまり向かない?

 

 

歩行者と自転車の道路が分担されていてモダンテイストな風景が広がる。今後も開発が進み、津田沼駅の新たな顔として発展していくのだろう。

 

 

奏の森地区から離れ線路沿いへ。船橋市内の住宅地を歩いていきます。

 

 

徒歩30分ほどで「東船橋駅」に着きました。この辺りの駅の中では比較的静かです。

 

当駅に止まるのは中央・総武線のみです。

 

 

 

12時50分 「東船橋駅」から「船橋駅」を目指す


 

次は「船橋駅」に行きます。そういえばあの梨キャラ、最近あんまりテレビで見ないな・・・・・。

 

 

道路を歩いていると「TOBU」の青い看板が見えてきた。あれは船橋駅北口の顔でございます。

 

 

JRのガード下を歩き駅を目指す。大きめの建物に囲まれていて雰囲気はいいとはいえない・・・・・。

 

 

徒歩30分ほどで「船橋駅」に到着です。中央・総武線と総武線快速、東武野田・・・東武アーバンパークラインが乗り入れる駅です。

 

当駅の南口は繁華街として栄えているだけでなく、京成船橋駅に近いため乗り換えをする人が多く見られます。

 

 

東武線の前には待ち合わせ場所として有名な「さざんかさっちゃん」の像がある。

 

大きな女の子が「さっちゃん」、さっちゃんの前にいるのが弟の「福太郎」。船橋市の木であるサザンカと合わせて「さざんかさっちゃん」と名付けられた。

 

実はこの像、募金箱になっており「さざんか募金」というものが行われている。

 

集まったお金は片親の高校生への無償奨学金として使われているんですってね。この像にそんな秘密があったとは・・・。

 

 

 

13時30分 「船橋駅」から「西船橋駅」を目指す


 

最後は千葉県の主要駅の一つ「西船橋駅」に向かいます。

 

京成のガード下を歩いていく。周辺に大きな建物がないとガード下特有の暗い雰囲気も比較的緩和される気がする。

 

 

線路沿いに東京メトロ東西線の車両が姿を現した。西船橋駅は東京メトロ最東端の駅である。

 

非常に混雑する路線であり首都圏の路線の中でもワーストクラスなんだそう。

 

 

徒歩30分ほどで「西船橋駅」に着きました。利用客が多いですが乗り換えが大半で改札の外は案外そうでもない。

 

 

看板には多くの駅番号と乗り入れる3社の表記。これぞ乗り換え駅です。

 

 

駅ナカにはペリエ西船橋があります。2Fと3Fにありなかなかの規模を誇ります。

 

 

 

さて、これで「幕張本郷駅」~「西船橋駅」間の5駅を歩き終わりました。都心に近めなだけあって駅周辺はしっかりしていますね。

 

乗り換えがてらちょいと寄り道してみるのも面白いかもしれません。それなりに充実した駅ナカ施設と周辺施設ががお出迎えしてくれます。

 

 

 

今回のルート


 

幕張本郷駅(3.8km)→津田沼駅(2.2km)→東船橋駅(2km)→

 

→船橋駅(2.9km)→西船橋駅

 

 

 

2019年01月30日|中央・総武線:幕張本郷, 東船橋, 津田沼, 船橋, 西船橋